STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

最上 徳内(もがみ とくない)は、江戸時代中期から後期にかけての探検家江戸幕府普請役。出羽国村山郡楯岡村(現在の山形県村山市楯岡)出身。元の姓は高宮(たかみや、略して高(こう)とも)。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
裏門切手番頭秘抄(三) 暁天ノ斗
福原俊彦/著 西のぼる/イラスト
街道をゆく
司馬遼太郎/著
人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代
佐々木俊介/著 加藤秀俊/著 吉田豊/著 石川松太郎/著 稲垣史生/著 谷川健一/著
文蔵 2019.3
「文蔵」編集部/編集