STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

日本法制史(にほんほうせいし)とは、過去の史料等をとおして日本の過去の制度や法現象等を研究する学問(法制史)のことをいう。本来、研究対象となる時期の限定はないが、帝国時代1868年から1945年)にヨーロッパの法制度を大幅に導入した結果、プレ帝国時代の制度との断絶が生じたこともあり、プレ帝国時代を中心に扱うことが多い。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
日本法制史
弘, 浅古/信廣, 植田/文夫, 神保/孝夫, 伊藤
概説 日本法制史
出口 雄一/神野 潔/十川 陽一/山本 英貴/出口 雄一/神野 潔/十川 陽一/山本 英貴
新版 史料で読む日本法史 (HBB+)
村上 一博/西村 安博/畠山 亮/北 康宏/村上 一博/西村 安博
日本近現代法史(資料・年表)〔第2版〕
藤井 正/吉井 蒼生夫/小澤 隆司/林 真貴子
法社会史 (新体系日本史)
彪, 水林/一郎, 新田/透, 大津/修, 大藤