『新形三十六怪撰』(しんけいさんじゅうろっかいせん)は、幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師月岡芳年による妖怪画の連作である。本作における画号は、大蘇芳年(たいそ よしとし)。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
月岡芳年 妖怪百物語
太田記念美術館/監修 浮世絵太田記念美術館/著 渡邉晃/著 日野原健司/著
芳年妖怪百景
悳俊彦/著 月岡芳年/イラスト
衝撃の絵師月岡芳年 : 幕末・明治を生きた最後の浮世絵師
平松洋/著 新人物往来社/著 月岡芳年/イラスト
YOKAI 妖怪
湯本豪一/著