怪談(かいだん)は、怖さや怪しさを感じさせる物語の総称。日本古来のものを限定して呼ぶ場合もある。中でも、四谷怪談皿屋敷牡丹燈籠の三話は「日本三大怪談」に数えられることが多い。怪談(怪奇ジャンルの作品)は日本内では夏の風物詩のひとつだが、近年は冬の時期に放映や作品発表が行われるケースもある。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
予言怪談 (竹書房怪談文庫, HO-666)
雨宮 淳司/郷内 心瞳/朱雀門 出/住倉 カオス/田中 俊行/田辺 青蛙/西浦和也/響 洋平/ホームタウン/松岡真事/夜馬裕/幽木 武彦/夕暮 怪雨/吉田 悠軌
新潟怪談 (竹書房怪談文庫, HO-665)
石動 充徳/樋口 雅夫/湯本 泰隆/堀川 八雲/堀内 圭/撞木/戸神 重明
病院の怖い話 (竹書房怪談文庫, HO-664)
黒木 あるじ/雨宮淳司/小田イ輔/渡井 亘/内藤 駆/神 薫/Dr.マキダシ/つくね乱蔵/戸神重明/鳥飼 誠/神沼三平太/平山夢明