微分積分学(びぶんせきぶんがく, )とは、解析学の基本的な部分を形成する数学の分野の一つである。微分積分学は、局所的な変化を捉える微分と局所的な量の大域的な集積を扱う積分の二本の柱からなり、分野としての範囲を確定するのは難しいが、大体多変数実数関数の微分と積分に関わる事柄(逆関数定理やベクトル解析も)を含んでいる。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
スチュワート微分積分学I(原著第8版): 微積分の基礎
Stewart,James/雄二, 伊藤/仁, 秋山/博和, 飯田
微分積分学〈第2巻〉―数学解析第一編 (數學解析 第 1編)
松三郎, 藤原/肇, 浦川/泉, 〓木/毅夫, 藤原