小池 真理子(こいけ まりこ、1952年10月28日 - )は、日本小説家エッセイスト。夫は同じく小説家の藤田宜永。主な長編作品に『』『無伴奏』『水の翼』『瑠璃の海』『望みは何と訊かれたら』などがあり、「短編の名手」と謳われ、『妻の女友達』『水無月の墓』『怪談』など、短編集も多く上梓している。

出典:Wikipedia

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます
エリアを選ぶ   現在地から探す