家族法(かぞくほう)とは、民法(明治29年法律第89号)の第4編「親族」と第5編「相続」を合わせた講学上の用語であり、親族法と相続法の上位概念である。身分法と言うこともある。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
新ハイブリッド民法5 家族法
青竹 美佳/渡邉 泰彦/鹿野 菜穂子/西 希代子/冷水 登紀代/宮本 誠子
家族法〔第2版〕
淳, 中川/富之, 小川
家族法[第4版] (第4版) (スタンダール民法シリーズ)
勝司, 柳/幹朗, 宮崎/弘晃, 櫻井/渉, 矢鋪/悦史, 森田
家族法実務講義
梶村 太市/岩志 和一郎/大塚 正之/榊原 富士子/棚村 政行
家族法[第3版] (日評ベーシック・シリーズ)
本山 敦/青竹 美佳/羽生 香織/水野 貴浩
新プリメール民法5 家族法〔第2版〕 (αブックス)
文雄, 床谷/遊, 神谷/朋子, 稲垣/佑佳, 且井/弘樹, 幡野