宗教学は経験科学の範囲内のみとするか、形而上学的範囲を含めるかは課題である。宗教学は19世紀後半にヨーロッパにおいて成立した。欧米における経験科学の発達、および、植民地支配等による様々な宗教との接触が発生の背景にある。

出典:Wikipedia
を検索しています 変更
いまを生きるための宗教学
島薗 進/奥山 倫明
検索中
基礎ゼミ 宗教学 (〈基礎ゼミ〉シリーズ)
大谷 栄一/川又 俊則/猪瀬 優理
検索中
宗教学―新しい教養のすすめ
昌志, 細谷/正勝, 藤田
検索中