宗教哲学(しゅうきょうてつがく、英語:philosophy of religion)とは、宗教の存在意義や本質を究明する哲学の一分野である。18世紀末ごろにヨーロッパにおいて成立した。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
宗教の哲学 (ちくま学芸文庫)
Hick,John H./ヒック,ジョン/啓允, 間瀬/久和, 稲垣
ライプニッツ著作集第1期 新装版(7)宗教哲学『弁神論』下
G・W・ライプニッツ/下村 寅太郎/山本 信/中村 幸四郎/原 亨吉/佐々木 能章
ライプニッツ著作集第1期 新装版(6)宗教哲学『弁神論』上 (ライプニッツ著作集 第1期)
G・W・ライプニッツ/下村 寅太郎/山本 信/中村 幸四郎/原 亨吉/佐々木 能章
イスラム哲学とは何か―宗教と哲学の攻防
オリヴァー リーマン/Leaman,Oliver/陸雄, 佐藤