国法学(こくほうがく: StaatsrechtないしStaatsrechtslehre)は、ドイツにおいて国家学からその一分野として生じた学問分野であり、国家を対象としてこれを法学的に分析することを任務とするものである。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
憲法と国家の理論 (講談社学術文庫)
清宮 四郎/樋口 陽一/樋口 陽一
憲法学読本 第3版
安西 文雄/巻 美矢紀/宍戸 常寿
戦後憲法学の70年を語る 高橋和之・高見勝利憲法学との対話
宍戸 常寿/林 知更/小島 慎司/西村 裕一/宍戸 常寿/林 知更/小島 慎司/西村 裕一
比較憲法学の現状と展望
毛利 透/須賀 博志/中山 茂樹/片桐 直人