古語拾遺(こごしゅうい)は、平安時代神道資料である。官人であった斎部広成大同2年(807年)に編纂した。全1巻。

出典:Wikipedia

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます
エリアを選ぶ   現在地から探す