STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

『兵範記』(へいはんき/ひょうはんき)は、平安時代公家平信範の日記。書名は信範の極官である兵部卿と信範の名から。また住所であった洞院を取って『平洞記』とも、信範の二字の偏を取って『人車記』とも呼ばれる。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
兵範記(四)・範国記・知信記 (京都大学史料叢書)
京都大学文学部日本史研究室/上横手雅敬/吉江崇/中町美香子/上横手雅敬
史料大成 (第22巻)
増補史料大成刊行会
史料大成 (第21巻)
増補史料大成刊行会
史料大成 (第20巻)
増補史料大成刊行会
兵範記人名索引
兵範記輪読会/著
増補史料大成 兵範記. 1
増補史料大成刊行会/著 平信範/著 藤原長兼/著
増補史料大成 兵範記. 1
増補史料大成刊行会/著 平信範/著 藤原長兼/著