STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

児島 惟謙(こじま これかた)は、明治時代の日本司法官政治家。後述する大津事件の際には、大審院長として司法権の政治部門からの独立を守り抜き、「護法の神様」などと高く評価された。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
児島惟謙の航跡
関西大学法学研究所/著 関西大学法学研究所児島惟謙研究班/著
大津事件日誌
児島惟謙/著 家永三郎/著
大津事件手記
児島惟謙/著 山川雄巳/著