STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

九暦(きゅうれき)は、平安時代中期の公卿で、朝廷儀礼のひとつである九条流の祖、右大臣藤原師輔の日記である。父藤原忠平の日記『貞信公記』や、式部卿重明親王の日記『吏部王記』等とともに、平安時代中期の政治史を知る上での一級史料である。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
九暦 (大日本古記録)
東京大学史料編纂所/東大史料編纂所=
平成二十九年運勢暦
日本運命学会高島易研究本部/著
川柳評前句付(宝暦九年)輪講
川柳雑俳研究会/著 清博美/著 小栗清吾/著
川柳評前句付(宝暦九年)輪講
川柳雑俳研究会/著 清博美/著 小栗清吾/著
川柳評前句付(宝暦九年)輪講
川柳雑俳研究会/著 清博美/著 小栗清吾/著