ルベーグ積分(ルベーグせきぶん、Lebesgue integral)とは、より多くの関数を積分できるように拡張したものである。ルベーグ積分においては、被積分関数は連続である必要はなく、至るところ不連続でもよいし、関数値として無限大をとることがあってもよい。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
テレンス・タオ ルベーグ積分入門
テレンス タオ/Terence Tao/舟木 直久/舟木 直久/乙部 厳己