圏論 » 圏論(けんろん)は、数学的構造とその間の関係を抽象的に扱う数学理論の 1 つである。圏論において考察の対象となるは対象とその間の射からなる構造であり、集合とその間の写像、あるいは要素とその間の関係(順序など)が例として挙げられる。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
カテゴリー論 ; 命題論
[アリストテレス著] ; 中畑正志 [ほか] 訳
現代意味論入門
吉本 啓/中村 裕昭
認知意味論を目指してIII
Leonard Talmy/岩田 彩志/菊田 千春/岩田 彩志/菊田 千春
認知文法と構文文法 (最新英語学・言語学シリーズ13 認知言語学〈1〉)
坪井 栄治郎/早瀬 尚子/加賀 信広/西岡 宣明/野村 益寛/岡崎 正男/岡田 禎之/田中智之