『さかしま』(À rebours)は、フランスの作家ジョリス=カルル・ユイスマンスによる小説1884年に刊行され、象徴主義デカダンスの作品として、モーリス・メーテルリンクポール・ヴァレリーオスカー・ワイルドなどに影響を与えた。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
さかしま (河出文庫)
ユイスマンス,J.K./ユイスマンス,J.K./渋澤 龍彦
ナジャ (岩波文庫)
アンドレ・ブルトン/巖谷 國士