『おとこ鷹』(おとこだか)は子母澤寛作の小説、およびそれを原作としたテレビドラマ
父子鷹の続編として 1960年6月から1961年10月まで読売新聞に連載、1961年12月に文藝春秋新社(現・文藝春秋)に同名タイトルに刊行、1962年2月に同社に「おとこ鷹・完結編」として刊行された。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
天と地を測った男 (くもんの児童文学)
岡崎 ひでたか/高田 勲/伊能忠敬記念館