さんのコメント2018/02/06

抗老食、とあるが食事療法ではない。著者らが開発・販売に関わってるサプリメント(トリプトファン)の宣伝、である。
商品名は書いてないがネットで引くと「才媛美人」という商品らしい。
薬でもないのに「効くぞ、効くぞ」としっかり効能を謳っているから、薬機法に引っかかるのを恐れたということだろう。
商売としてはともかく、書籍としては実にあざといと言わざるを得ない。
そもそも、うつの原因がセロトニン不足というのも、モノアミン仮説といって、まだ証明されたわけではなかったはず。
それどころか、最初の言い出しっぺが、まちがっていたかも・・・といまや否定側に回っているという。
SSRIやSNRIなどに比べれば害は少ないのだろうが・・・
このサプリが効く効かないは横に置いといても、この本の作り方はちょっと許せない感じ。
「才媛美人」のファンの人以外には読む価値はない、と思う。

共有する: