さんのコメント2019/11/13

如月庵2冊目です。今回は料理の数も増えました。梅乃ちゃんも部屋係として頑張り従業員の方たちもやっぱりいい人たちです。一押し杉治さんの登場が多くなり嬉しい限りです。心遣いも最高です。江戸名物揚げ饅頭、甘辛こっくり子持ち鰈の煮付け、冬瓜とにんじんのあっさりかつお出汁の煮物、かつおの酒盗、青菜の白和、豆味噌冷奴、卯の花、豆腐尽、豆腐田楽、高野豆腐の煮物、うち豆腐、めばるの煮付け、小芋の煮っ転がし、早採り丸ナスの浅漬け等々、登場数が増えてます。このほかにも青菜の煮びたしや汁物も登場します。お話も一冊を通じて解決する本筋と短編がうまい具合に絡み合って、淡々とした書き方がいいのかもしれませんが読み終わりはすっきりした感覚になります。まだ、この宿の謎がありそうなので続きが楽しみです。

共有する: