さんの書評2023/12/195いいね!

とてもユニークで興味深い人生体験です。37歳で放送大学卒業からMBA留学するエピ

とてもユニークで興味深い人生体験です。37歳で放送大学卒業からMBA留学するエピソードもさることながら、若い時に統一教会に献身して脱会する体験が面白い。安倍元総理銃撃事件の一年前に出た本なので生々しい。DXブームの今、IT業界で長く働いてきた著書ならではの裏話や業界の問題に納得できる。派遣や働き方改革の提言としてマージンルールと言う案はありだと思う。プロジェクトマネジメントの専門家として国際的なITプロジェクトでキャリアを積んで来た著者は、高校を3度停学になり専門学校に進学することになり、ソフト会社に就職してシステムエンジニアとして働くも2年目で統一教会に献身することになり、1年経て世の中の問題に目覚めて脱会し猛烈な読書家に変わる。その後、エンジニアに復帰して常に変化の最先端に身を置きながら多くの社会課題を経験する。クライマックスは、森林ボランティア活動でMBA留学を勧める人と出会い人生が変わり、スコットランドで充実した生活の中で体験した課題が解決する考察だ。そして、コロナ後の日本社会に対して教育、経済、働き方、公共、宗教、外交、コミュニティの観点から俯瞰した提言を行う。日本の近未来を考える良書である。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

共有する: