さんのコメント2019/11/01

5巻目。沙耶さんと月也さんのラブラブが止まりません。沙耶さんの料理もちょっとひと手間に愛情を感じます。生大根の覚弥、目黒茄子の味噌汁、深川鰻の煮物、バカガイの深川飯、豆腐の醤油ごま油がけ、秋刀魚のなめろう、秋刀魚の出汁の味噌汁、吉原卵、中野の蕎麦、鰻鍋、上方朝食(塩鰤、漬け物)、鰻鍋と美味しそうな品々が登場します。レギュラー陣も沙耶さんを一途に応援し心強い感じです。月也さんもやっぱり頼りないようでしっかり頼もしくなっています。心根の優しい人なので沙耶さんの気づかないところで町人への配慮を指摘し、素敵です。そしてお話は続きます。次早く出ないかな。

共有する: