さんの書評2022/08/03

記述として残された以前から存在したであろう漬け物。

記述として残された以前から存在したであろう漬け物。 腸内環境を改善するのには漬け物など発酵食品が有効として、自宅で作る糠漬けの他に何かできないかと思い、手に取る。 作れそうなところで、三五八漬けや板コンブの味噌漬けなど作りたい。 キムチを作った残りのキムチじる、スープや炒め物の味付けに利用しようかと。 米の研ぎ汁を利用したり、そういう、各国の無駄なく使い尽くす精神も学ぶ。 昔の漬け床をぬるま湯に溶いて飲んでいたという。 糠床味見はしてマス。これも、乳酸菌をダイレクトに体に取り込み、整腸作用があるのね。 中国の漬け物容器、蓋を被せるところが一段窪んでいて、その溝に水をみたすと蓋の縁がその溝に入るのでカメの中は水により密閉されるという。これが欲しいのですけど、ネットでさがしてもない。 日本のメーカーさま、よろしくです!! 日本も世界も、各地を旅行してイロイロ漬け物に注目して、頂くのが楽しくなりそうな本でした!!

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

共有する: