猫が活躍する絵本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

こねこのぴっち (大型絵本)

ハンス・フィッシャー

何しろ絵が可愛いし。お洒落。 ぴっちが色んなものに憧れて、出会って、学んで。 そんな姿がとっても可愛い一冊です。

図書館指定なし

いたずらこねこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

バーナディン・クック

本を広げて右と左に絵が繋がっているのが素敵! 絵本にしか出来ない広がり方ですね。オチにドキドキ。

図書館指定なし

ハーニャの庭で

どい かや

絵が本当に素敵で癒されます。 四季が目に見えます。 細かい描写も見所!良く見ると沢山の動物が発見できます。

図書館指定なし

ねこのシジミ (イメージの森)

和田 誠

思いのほかリアルな設定の話かもしれない。猫って生きているうちに人より沢山の名前をもらうんだろうね。 名前って大事だね。

図書館指定なし

キャッツ―ボス猫・グロウルタイガー絶体絶命

T.S. エリオット

ミュージカルキャッツの元になったお話。猫たちの詩もあやし可愛い。

図書館指定なし

くまとやまねこ

湯本 香樹実

途中から涙もろい私は号泣。 音大を出てる湯本さんらしい お話かなぁ。 切ないでも温かい感動のお話です。やまねこ。良い奴だな。

猫好きさんにオススメ

猫の絵本を読むと、その人それぞれの猫が見えてくる。
可愛い猫や賢い猫。癒し系の猫や強い猫。
どの絵本も「猫が好きなんだなぁ~」というのがこちら側にも伝わります。
猫の絵本はまだまだ沢山あります。
これからもどんどん読み、またどんどん生まれていって欲しいな。

43人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2254回、公開:2011/02/14

レシピの感想を書く

書いた人 : nenekoさん

本が好き。
絵本も好き。
図書館も好き。
そんな今日この頃。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む