人間にとって紙はなくてはならない物。

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

和紙の里 探訪記

菊地正浩

伝統文化を守り、懐かしい風景を残す手漉き和紙。機械とどうちがうのかなど疑問に答えながら、 全国各地の「紙里」を訪ねます。

図書館指定なし

紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている

佐々 涼子

2011年3月11日、宮城県石巻市の日本製紙石巻工場は津波に呑みこまれ、完全に機能停止した。 工場長は半年での復興を宣言。震災の絶望から、工場の復興までを徹底取材したノンフィクション。

図書館指定なし

野の花の立体切り紙: 身近に咲く四季の花43作品

やまもと えみこ

普段私たちが目にする、野の花たち。四季折々のかわいい花を立体に作ってみましょう。 思わず笑みがこぼれます。

図書館指定なし

Paper×Paper―uiの紙工作

中林 うい

そら豆形カード、バナナメモ、落ち葉の切り紙、雲の結晶のオーナメント……暮らしが楽しくなる遊び心がいっぱい。貰ったら絶対嬉しくなるものばかりです。

図書館指定なし

かわいい切り紙BOOK

たけうち ちひろ

紙とハサミがあれば、すぐ始められる切り紙。飾ったり、プレゼントしたり、カラフルでキュートな切り紙の世界へあなたも踏み入れてみませんか。

紙を愛する人にオススメ

12月16日、1875(明治8)年のこの日、東京・王子の抄紙会社の工場で営業運転を開始したことから、
今日は『紙の日』。

紙と言えば、私は和紙を思い浮かべます。以前、岐阜県美濃市に行く機会があり、
町並みを少し歩き、和紙のお店にも入りました。その時、和紙って何だか温かい感じがして、
とても大切にしたい紙という印象がありました。日本が誇れる物の一つだと思います。

紙も和紙だけではなく、いろいろな種類があって使い方も様々。
あと、紙の音も好きです。紙をめくる音、紙に書く音、紙を折る音、紙を切る音・・・。
皆さんも今日も紙に触れる事と思いますが、いつもより少し紙に意識を向けてみませんか。

※これらの本は平成28年12月16日(金)中津川市立図書館の日替り展示コーナーにて紹介しました。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:449回、公開:2016/12/16

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む