10代のための読書案内 「つかさ食堂」vol.10 図書館にまつわるものがたり

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

両手にトカレフ = Tokarevs In Both Hands

生きづらさを抱える14歳の少女ミア。図書館で出会った1冊の本が、彼女のどうしようもない現実にちいさな光を灯す。「世界」は変えられると気づいたミアのように、本が、図書館が、いつか誰かの力となることを願う

図書館指定なし

吉野北高校図書委員会

楽しく、意欲的に活動している図書委員たちの恋と友情に悩む姿が不器用で、甘酸っぱくて、愛おしい。学校図書館を通り過ぎた&通過中のすべての人に。図書館に来る人は優しい。

図書館指定なし

図書室のキリギリス

図書館司書はときどき探偵になります

図書館指定なし

れんげ野原のまんなかで

野原のまんなかにある図書館で、次から次へと起こるちょっとした事件。解明していく司書たち。まるで探偵?!「図書館あるある」の話も、さりげなく描かれているので、読んでいて面白い!!

図書館指定なし

絶望図書館

絶望図書館―書名にひかれて読み始めれば、思いがけない作品に出会える。作者の意図とは関係なく自分を重ねて感動したり、勝手に救われて慰められたり、時には期待を裏切られることも。アンソロジーの妙を堪能して。

図書館指定なし

ウィンダム図書館の奇妙な事件

主人公は大学の学寮付き保健師〈カレッジ・ナース〉。学生との交流に、穏やかで誠実な彼女の人柄がうかがえます。派手さはないけれど、懐かしさを感じるちょっと昔のイギリスが舞台の、上品な雰囲気が漂うミステリ。

図書館指定なし

本が語ること、語らせること

山村で私設図書館を開く著者が寄せられたお悩みに本で応える。相談者に寄り添うような選書に、じんとくる。図書館というひらかれた場でゆるやかにつながりあう人と本…その豊かさに身を委ねたくなる1冊。

10代の人たちにオススメ

「つかさ食堂」は、和歌山県内の高校・大学図書館司書の有志メンバーが「この本おもしろいで!」を10代の人たちに伝えるフリーペーパーです。7冊の紹介本と、本や読書に関するコラムを掲載しています。フリーペーパーは、県内の公共図書館や書店に設置していただいています。

=設置場所=
東京医療保健大学図書館(和歌山)、県立神島高校図書館、県立星林高校図書館、県立桐蔭高校図書館、県立箕島高校図書館、県立和歌山北高校北校舎図書館、県立和歌山商業高校図書館、和歌山県立図書館(本館・紀南分館)、和歌山市民図書館、田辺市立図書館、国際交流センター、りぃぶる、宮脇書店(広瀬店・ロイネット店)、WAY(ガーデンパーク和歌山店)、くまざわ書店、宇治書店、帯井書店、本屋プラグ、未来屋書店和歌山、OLD FACTORY BOOKS、赤善書店、あおい書店、多屋孫書店、喫茶もくれん

もし見かけたときは、ぜひお持ち帰りください(^^)/

4人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:273回、公開:2024/07/06

レシピの感想を書く

書いた人 : つかさ食堂さん

和歌山県内の高校・大学図書館司書の有志メンバーです。10代の人に向けた読書案内「つかさ食堂」というフリーペーパーを不定期で発行しています。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む