推理小説

このレシピは公開されていません。プレビューを表示しています。
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

火車 (新潮文庫)

宮部 みゆき

結末を見て完全に驚いました、全体の物語とも言える曠世佳作。

図書館指定なし

私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)

原 りょう

近年で最も懸念がある本、こんな傑作は容易ではないが、もしあなたはまだ原尞を知りませんなら、早く本を読みましょう。

図書館指定なし

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

綾辻 行人

この小説を読んでいる時、私の世界は完全に凍結される感じをして、かなりショックをしました。今まで、この感じは再び現れなくて、確かに殘念だと思ってます。

推理が好きな皆さんにオススメ

『白夜行」から「ある人がなくなった」まで、明智小五郎から御手洗まで、日本の推理小説界にたくさんの傑作があります。このレシピで推理小説好きなの皆さんに素敵な小説を紹介いたします、是非お楽しみにしてください。

書いた人 : APPLEKABAさん

このユーザーは不適切な行動をしたユーザーです。 [このアカウントはカーリルの判断により無効化されました]

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む