夏だなぁ。~夏をしみじみと感じられるちょっと懐かしい本~

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

すいかの匂い (新潮文庫)

江國 香織

バニラアイスの木べらの味、おはじきのたてる音、すいかの匂い…。 夏を静かにしみじみと感じられます。

図書館指定なし

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

梨木 香歩

中学に進んだけど、どうしても学校に行けない少女 まい。 初夏。西の魔女のもとで、魔女修業をすることになって…。

図書館指定なし

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

吉本 ばなな

つぐみと私は、ふるさとの最後のひと夏をともにする少年に出会って…。

図書館指定なし

なつのいちにち

はた こうしろう

小さな少年の夏の冒険。 本を開くと、懐かしい夏の記憶がよみがえります。

図書館指定なし

あさがお

荒井真紀

とにかく、きれいです。 あざやかな色のあさがおが目の前に広がります。

図書館指定なし

まほうの夏 (のびのび・えほん)

藤原 一枝

田舎で過ごした夏。 虫取り、釣り…夏休みは何をしても楽しいな。

まだまだ夏を満喫したい人にオススメ

今日と明日、中津川は「ギオンバ」の日です。「ギオンバ」とは高張提灯を持ったこどもたちが街を練り歩く行事です。
威勢のいい太鼓の音と「わっしょい、わっしょい」というかけ声が街中で聞こえてきます。
夏ですね。

昨晩、秋の虫の声が聞こえてきましたが、まだまだ夏を楽しみたい、満喫したいという方にオススメの本をご紹介します。何度読んでも、しみじみと夏を感じられる本です。

※これらの本は、平成26年8月14日(木)中津川市立図書館 日替わり展示コーナーにて展示いたしました。

4人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:898回、公開:2014/08/14

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む