ゾゾゾ…な絵本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

あけるな

谷川 俊太郎

あけるな。あけてはいけない。あけるなってば。そう言われるとあけたくなる。そこに広がっていたのは…。子どもにはピンとこないかもしれませんが、大人の解釈は実に様々。あなたはどうとらえましたか?

図書館指定なし

かえりみち

森 洋子

思い起こせば、小学校からの帰り道は冒険だった。人の家の庭を横切り、溝を飛び越え、よその飼い犬に給食の残りのパンをあげ…今の子ども達にはこんな経験、もぅないのかな。

図書館指定なし

ウエスト・ウイング

エドワード ゴーリー

文字のない絵本。思い切り大人向けです。西棟(ウエスト・ウイング)で一体何が起こったのか。全てはあなたの想像力・妄想力に委ねられます。

図書館指定なし

三つの金の鍵―魔法のプラハ

ピーター シス

実際に自分が人気のない街に迷い込んだような錯覚に陥ります。早く目的の場所にたどりつきたい…焦りはつのるばかり。文章も謎めいていて、いっそう不安になるのです。

図書館指定なし

金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)

酒井 駒子

本当に美しい絵本なのですが、無垢に潜む闇のようなものを感じずにはいられないのです。ごく僅かですが「死」を感じます。

図書館指定なし

まっくら、奇妙にしずか

アイナール トゥルコウスキィ

緻密すぎるイラストに圧倒されつつ、その不気味さに慄きます。さらにゾワっとくるような人間心理。執念を感じます。

図書館指定なし

幸せの翼

ジミー

富や地位、名声…。一見華やかな人生の舞台裏に気づいた時、不幸への道に踏み込んでしまうのかもしれません。

図書館指定なし

蟹塚縁起

梨木 香歩

一言書く

図書館指定なし

ウサギのルビーとのろまなカメ (cub label)

ジョー オキエール

一見ポップな絵本ですが、ラストが恐ろしく怖い。最後のページまで読んだ時、この絵本が最初の印象とは全く別物に思えてくるのです。

図書館指定なし

かえるごようじん

ウィリアム ビー

驚愕のラストは、とにかく読んでみて下さい。衝撃的でした。

図書館指定なし

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

古田 足日

幼い頃、一番ありそうだった異世界がこの絵本の中にありました。誰もいない高速道路の場面が、私の原風景かも★

図書館指定なし

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

せな けいこ

既読だったのでしょう、図書館でお母さんと離れた子どもが子の絵本と目が合ってしまったらしく、大泣きしている姿を見かけました。夜更かしっ子をお化けは容赦しません。そこに救いはない、トラウマ的絵本★

図書館指定なし

たべる

谷川 俊太郎

実はこの絵本、大嫌いなのですがσ(^-^;) ゾゾゾといえばこの絵本を思い出してしまいました。

絵本から異世界への扉を開けたい人にオススメ

不思議な絵本の中から、さらに思わずゾワっとくるような絵本を選んでみました。大人向けの救いのないものが多いですが、救いのあるものでも子どもにとってはゾッとするような絵本も加えています。異世界の扉はこんなところにもあるのです…。

69人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:5430回、公開:2010/09/02

レシピの感想を書く

書いた人 : ゆめわかばさん

新米司書です。
今は、小学校と中学校の図書室で働いています。

いろんなことをしたけれど、幼い頃大好きだった絵本の世界に、やっぱり戻ってきていました。

絵本を選ぶ立場にあって、常に私らしいセレクトを心がけています(*^_^*)

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む