ポップアートってなんだろう?

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

とらわれない言葉 アンディ・ウォーホル

ポップアートとは何かと考えるとき、その作品を見つめ、作家の言葉に耳を傾けると気付くことがあります。ポップアートの代表的作家のひとり、アンディー・ウォーホルの生きた言葉が並べられたコンパクトな1冊です。

図書館指定なし

草間彌生、たたかう

ワタリウム美術館

草間弥生は28歳のときに渡米し、ニューヨークで本格的な創作活動をはじめました。ちょうどその頃、アメリカではポップアートが盛り上がっていました。1960年代の自由ではじけた空気を感じられます。

図書館指定なし

井田照一Shoichi Ida Documents―1941-2006

井田照一

井田照一は絵画や版画、陶など多彩な創作活動をしました。1960~70年代のリトグラフ作品の彩りにきっと目を奪われるでしょう。

図書館指定なし

Ceramic Works

奈良美智

奈良美智のはじめての陶の作品集です。これまで描かれきたこどもたちが土でかたどられました。現代ポップアーティストの生み出す陶作品と新しい挑戦をご鑑賞ください。

図書館指定なし

HIBINO: A Collection of the Works of Katsuhiko HIBINO 1980-1983 新装版

日比野 克彦

日比野克彦は岐阜県生まれの作家です。誰でも簡単に手に入れられるダンボールで、誰でも知っている身近なモチーフをつくることの面白さを、1冊まるごとダンボールの作品集で味わえます。

図書館指定なし

いろ いきてる! (こどものとも絵本)

谷川 俊太郎

色彩と言葉のリズムが楽しい絵本です。明るさと生命力を感じる1冊をしめくくりにどうぞ。

美術館と図書館が好きな人にオススメ

岐阜県現代陶芸美術館で2012年春に開催された「ポップ」展に関連し、多治見市図書館は「美術館でおはなし会」を行いました。おとなのばんのブックトークでおはなしした本を6冊ご紹介します。美術館を訪れる前に、あるいは美術鑑賞の後に、図書館で本を読みませんか。


【展覧会概要】
2012春展「ポップ/命を抱いて」

会  場:岐阜県現代陶芸美術館
会  期:2012年4月21日(土)~8月19日(日)

関連企画:岐阜県現代陶芸美術館・多治見市図書館共同企画
     美術館でおはなし会
     ・おとなのばん…4月29日(日)
     ・こどものばん…5月5日(土)、8月4日(土)

17人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2151回、公開:2012/07/19

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む