STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥450より

(2020/06/06 21:03:37時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

震災ニッポンはどこへいく 東浩紀対談集:ニコ生思想地図コンプリート

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シンサイ ニッポン ワ ドコ エ イク : アズマ ヒロキ タイダンシュウ : ニコナマ シソウ チズ コンプリート
出版社: ゲンロン
単行本(ソフトカバー): 480 ページ
ISBN-10: 499052439X  ISBN-13: 9784990524395  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 304

紹介

2011年5月から2012年9月にかけて、東浩紀がホストに、15人の多彩なゲストを迎えて「ニッポンのいま」について語り合った縦横無尽の対談集。
震災、原発、メディア、アート、サイエンス、憲法……。平均視聴者数3万の人気ウェブ対談番組が、ついに完全書籍化!

目次

まえがき 東浩紀

第1章 震災から語る
福島から考える言葉の力 和合亮一
震災・原発・インターネット 津田大介
「終わりなき日常」のあとの日常 竹熊健太郎

第2章 メディアを語る
「おもしろい」をセカイに広めるには 川上量生
「ばらばら」から始まるエクストリーム 宇川直宏
『アーキテクチャの生態系』とその後 濱野智史

第3章 3.11後の哲学、科学、文学
3.11後、哲学とは何か 國分功一郎
私たちはどのような科学と生きるのか 菊池誠+八代嘉美
3.11から文学へ 市川真人+高橋源一郎

第4章 『日本2.0』から考える
新憲法と政治メディア 境真良+津田大介
熟議はどこまで可能か 鈴木寛
国をつくる言葉の力 猪瀬直樹

「ニコ生思想地図」放送時のデータ
プロフィール
powered by openBD
ほかのサービスで見る