STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,320より

(2020/06/01 02:59:15時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

英雄はいかに作られてきたか 〔フランスの歴史から見る〕

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: エイユウ ワ イカ ニ ツクラレテ キタカ : フランス ノ レキシ カラ ミル
出版社: 藤原書店
単行本: 252 ページ
ISBN-10: 4894349574  ISBN-13: 9784894349575  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 283.5

紹介

“英雄・偉人”は時代の象徴である
世界を代表する“感性の歴史家”アラン・コルバンが、「英雄」についての親子の会話を導入に、フランス人なら誰もが教科書で知っている、古代から現代にいたる30余人の歴史的人物を取り上げ、誰が、なぜ、どのようにして英雄や偉人と見なされるようになり、時代によってそのイメージがどう変遷したかを論じる。
「(本書は)一定の時代に英雄がどのように創られ、場合によってはその英雄がどのように貶められたか――それを検討するのが目的だった。ある者は一時期英雄視され、その後忘却された(バヤール)。生前のある時期に英雄とみなされたペタン(第一次世界大戦の功労者)は、その後罵倒されることになった(第二次世界大戦中は対独協力者にして反ユダヤ主義者)。いずれにしても、本書は読者の関心を引き、フランスでさまざまな考察を促した。」(日本語版への序文より)
ジャンヌ・ダルク/リシュリュー/マザラン/ナポレオン三世/ユゴー/パストゥール/ペタン/ド・ゴール ほか
図版多数
powered by openBD
ほかのサービスで見る