STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥3,300より

(2020/05/26 08:57:08時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

記号としての文化―発達心理学と芸術心理学 (叢書・二十世紀ロシア文化史再考)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キゴウ ト シテノ ブンカ : ハッタツ シンリガク ト ゲイジュツ シンリガク
出版社: 水声社
単行本: 348 ページ
ISBN-10: 4891765747  ISBN-13: 9784891765743  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 143

紹介

"無意識的なるものとしての芸術とは、問題にしかすぎない。無意識的なるものの社会的解決としての芸術は、そのもっともありうべき答えなのだ。"独自の内言論で知られ、精神発達や芸術理解のメカニズムを、個人心理の枠組みからではなく、広く社会的・文化的な観点から考察を重ねた著者の初期の著作2篇を収録し、ソヴィエト心理学の基礎を築きながらも、スターリン体制下で黙殺された高名な心理学者の、その思想的エッセンスに迫る。

目次

子どもの発達における道具と記号(動物心理学と児童心理学における実践的知能の問題
高次心理過程の発達における記号の機能
記号操作と心理過程の組織化
子どもの記号操作の分析
高次心理機能の研究方法)
芸術心理学(認識としての芸術
手法としての芸術
芸術と精神分析)
powered by openBD
ほかのサービスで見る