Amazonへ


中古あり ¥3,792より

(2020/03/29 21:51:18時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

社会構成主義の理論と実践

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シャカイ コウセイ シュギ ノ リロン ト ジッセン
出版社: ナカニシヤ出版
単行本: 462 ページ / 21.0 x 14.8 x 2.5 cm
ISBN-10: 4888488649  ISBN-13: 9784888488648  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 361.4
TRCMARC No: 04031904

紹介

社会を変革しうる「人間科学」とは何か。経験主義‐合理主義の二項対立を越え、既存諸科学の脱構築を目指す社会構成主義アプローチ。その実践的可能性を語るガーゲンの主著、ついに登場。

目次

第1部 方法論的個人主義から社会構成主義へ(「頭の中の知識」という観念の行き詰まり
社会構成主義の出現-「現実を描写すること」をめぐって
社会構成主義-批判に応える ほか)
第2部 社会構成主義による考察-社会心理学、精神病理学、客観性(社会心理学-認知革命の過ち
精神疾患の言説が社会にもたらす影響
レトリックの産物としての客観性)
第3部 「自己」概念から「関係性」概念へ(社会生活における「自己についての語り」
関係性としての感情
セラピーと語り ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る