STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥245より

(2020/06/05 19:49:10時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

生と死の現在―家庭・学校・地域のなかのデス・エデュケーション

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: セイ ト シ ノ ゲンザイ : カテイ ガッコウ チイキ ノ ナカ ノ デス エデュケーション
出版社: ナカニシヤ出版
単行本: 288 ページ
ISBN-10: 4888486905  ISBN-13: 9784888486903  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 114.2

紹介

よりよく生きるために"死"を学ぶ。日常から剥ぎ取られた"死"の風景を取り戻し、よりよき"生"を生きるための"死生学"への誘い。

目次

1 死生学とは何か(死とともに生の意味を見つける
死の受容と克服-ブッダ、イエス、そして『荘子』から学ぶこと ほか)
2 現代社会における生と死(日本人の「死に方」考
仮想死の氾濫する社会 ほか)
3 デス・エデュケーションの現場(死を学ぶとは
家庭におけるデス・エデュケーション ほか)
4 デス・エデュケーションの行方(ケアとキュア-「ケアの倫理」から見た「心理的ストレス」
安楽死問題のゆくえ ほか)
5 自然のなかの生と死(異種のものとの共生は可能か-生活環境主義と自然の美学
散骨・自然葬・葬送の自由 ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る