Amazonへ


中古あり ¥352より

(2020/03/30 04:40:25時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

「象徴(シンボル)形式」としての遠近法

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シンボル ケイシキ ト シテノ エンキンホウ
出版社: 哲学書房
単行本: 232 ページ
ISBN-10: 4886790569  ISBN-13: 9784886790569  [この本のウィジェットを作る]

紹介

問題としての遠近法、視野は球面状をなす、視像の彎曲、角度の公理。消失軸原理、古代空間感情は体系空間を要求しない、世界は非連続。遠近法へ、世界は連続体、平面への還元、再び物体の解放、現勢的無限の発見。遠近法の両価性、外界の体系化と自我領域の拡張と、古代神権政治の終りと近代人間の政治を印づける。知覚の現実に逆って、無限・等質な空間構造を作りあげる、精神史のダイナミズムを骨太にかつ精緻に描く名著。
powered by openBD
ほかのサービスで見る