STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥9,644より

(2020/05/26 06:56:36時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

「北洋」の誕生―場と人と物語

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 成文社
単行本: 278 ページ
ISBN-10: 4865200088  ISBN-13: 9784865200089  [この本のウィジェットを作る]

紹介

北洋とは何か、北洋漁業とは何か。19世紀半ば以降のその通史(=場)を概観し、そこに関わった人物たちの生涯(=人)を辿りながら、北洋(漁業)の歴史の語り方そのもの(=物語)を問う。生き続けている北洋物語。

目次

序 北洋とは何か
第1部 場-露領漁業から北洋漁業へ(一九世紀後半のロシア極東漁業の概況
プリアムール総督府の漁業振興と漁業規制
日本の対サハリン島政策
戦争と漁業)
第2部 人-北洋をめぐる人々(郡司大尉の冒険
デンビー商会の盛衰
創業者 平塚常次郎)
第3部 物語-北洋物語の構造(北洋とは何か
北洋から北方領土へ
北洋物語の構造)
結論 関係性の束としての物語
powered by openBD
ほかのサービスで見る