STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥249より

(2020/04/10 09:21:12時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

がんと闘う温熱療法と免疫

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ガン ト タタカウ オンネツ リョウホウ ト メンエキ
出版社: 毎日健康サロン
単行本: 132 ページ
ISBN-10: 4862491324  ISBN-13: 9784862491329  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 494.5

紹介

従来のがん治療法と異なり、患者に優しく、何度でも繰り返し行なえる
治療法=がん温熱療法(ハイパーサーミア)。熱に弱いがん細胞の性質
を利用、がんが再発した患者さんにも希望を与える温熱療法を平易に紹介。

目次

1章 ある交信の記録
2章 がんはどう治療されてきたか
   がん治療の原理…さまざまな治療法の提案/貧乏人のサイクロトロン計画/さまざまな試みの末に
   温熱の効用…温熱とはなにか/熱ショック蛋白質の発見/発熱の再評価
3章 がん治療としての温熱療法
   増感法としての温熱…放射線に強いがん/温熱による増感効果/熱に弱いがん細胞
   がん温熱療法の開発…体内の加温のむずかしさ/コンデンサー型の開発/ハイパーサーミアの国際比較
   温熱療法はなぜこれまで受け入れられなかったのか…「温熱療法」の混乱/病院の対応/広範な協力を
   保険の問題
4章 がん温熱療法の実際
   評価をめぐる問題
   有効性と限界—医師へのインタビューから…高出力の温熱を駆使する今田肇医師に聞く/岡村一心堂病院にて
    /患者に安心を与える上田公介医師/西出病院のがん温熱療法/免疫を活用する武田力医師に聞く/「負の
    免疫」に注目する照沼裕医師
   臨床医の慧眼…グリッピング法/肺がんのハイパーサーミア/がんとの共存療法/温熱の新しい作用
   第10回国際ハイパーサーミア学会にて
5章 温熱療法が免疫力を高める
   免疫とは…自然免疫/獲得免疫
   熱ショック蛋白質のはたらき…蛋白質のシャペロン役/細胞を清潔にし、活力を保つ/蛋白質を再生する/
    熱ショック蛋白質とストレス/ハイパーサーミアと熱ショック蛋白質
   成人T細胞白血病とハイパーサーミア…治りにくい成人T細胞白血病/ハイパーサーミアによる治療
6章 温泉を見直そう
    温泉とハイパーサーミア/温泉のいろいろな効能
    
    ハイパーサーミア関連書籍
    ハイパーサーミア(温熱療法)を受けられる病院

powered by openBD
ほかのサービスで見る