STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,969より

(2020/06/05 07:02:28時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

【増補決定版】若松孝二 反権力の肖像

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 作品社
単行本: 336 ページ
ISBN-10: 4861824354  ISBN-13: 9784861824357  [この本のウィジェットを作る]

紹介

性とテロルをラディカルに問い続けた稀代の映画人・若松孝二。初期ピンク映画から『実録・連合赤軍』、『11・25自決の日』、『千年の愉楽』まで、半世紀に及ぶ監督作品を総覧する、決定版評論集。

目次

監禁と逃走
仕掛けられたスキャンダル-「国辱映画」『壁の中の秘事』について
若松映画がベルリン映画祭のコンペを飾る意味
子宮への回帰-六〇年代中期若松プロ作品における政治と性
括弧つきの反復-若松孝二の映画とアクチュアリティ
劣情有理-『理由なき暴行』について
若松孝二、足立正生とパレスチナ問題
ラディカリズムの継続-一九七〇年代以降における若松孝二論
連合赤軍の映像
若松孝二における晩年のスタイル
若松孝二インタビュー
沖島勲インタビュー
若松孝二フィルモグラフィー
powered by openBD
ほかのサービスで見る