Amazonへ


中古あり ¥781より

(2020/04/02 22:33:55時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ホスピス・コンセプト―終末期における緩和ケアへの手引き (看護学名著シリーズ)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ホスピス コンセプト : シュウマツキ ニ オケル カンワ ケア エノ テビキ
出版社: エルゼビア・ジャパン
単行本(ソフトカバー): 210 ページ
ISBN-10: 486034880X  ISBN-13: 9784860348809  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 492.918

紹介

本書は、看護の視点を大切にしており、非常に貴重なものといえる。もちろん、医師やその他の医療者にも有益な内容であり、それと同時に、学生やホスピス初心者にも配慮したわかりやすい内容となっている。簡潔でありながら症状緩和だけでなく、ホスピスケアの歴史・概観から倫理・法律までをも含めた包括的なものとなっている。また、シャーリー・アン・スミスのホスピスマインドを大切にしながら丁寧に記述されており、ホスピスケアの真髄があらゆるところで、読む者の心に伝わってくる。

目次

第1章 ホスピスの理念、歴史、ゴール(目標)
第2章 多職種(学際的合同)チーム
第3章 家族ダイナミクスと癒しにつながるコミュニケーション
第4章 ホスピスにいたるまでの疾病の一般的な経過
第5章 差し迫った死
第6章 悲嘆と死別についての概念
第7章 スピリチュアル・ケア
第8章 ペインマネジメント
第9章 症状管理
第10章 緩和目的の栄養と補液
第11章 法的ならびに倫理的諸問題
powered by openBD
ほかのサービスで見る