Amazonへ


中古あり ¥670より

(2020/04/08 12:35:40時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

高校生が生きやすくなるための演劇教育 (立東舎)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コウコウセイ ガ イキヤスク ナル タメ ノ エンゲキ キョウイク
出版社: 立東舎
単行本(ソフトカバー): 192 ページ
ISBN-10: 4845630443  ISBN-13: 9784845630448  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 375.7

紹介

10代と接する人々の必読書。福島の高校で、たった1人で演劇を教えることになった国語の先生。これは、そんな彼女が生徒たちと向き合い、戯曲『ブルーシート』が「演劇界の芥川賞」、岸田國士戯曲賞を受賞した、真実の物語。演劇を通して生徒を生きやすくさせる「ドラマティーチャー」が教える、高校生との向き合い方とは-。

目次

1 演劇で子供は変わる?-いわきの前任校で学んだこと
2 ドラマティーチャー誕生-福島県立いわき総合高等学校のこと
3 みちこ式演劇メソッド-高校生に「演劇」を教えること
4 自分と向き合うこと-"自画像"
5 他者と協働する-"あいさつ"
6 生徒たちの世界観を積み重ねる-部活動での作品作り
7 高校生とプロの演出家-アーティストとの作品作り
8 3・11-いわきに未来はあるのか
9 震災のあとで-あの日からを描いた作品と、まさかの岸田國士戯曲賞
10 新たなチャレンジ-いわきから、大阪へ
powered by openBD
ほかのサービスで見る