STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,000より

(2020/06/06 07:53:48時点)

マンガでやさしくわかるファシリテーション

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: マンガ デ ヤサシク ワカル ファシリテーション
出版社: 日本能率協会マネジメントセンター
単行本: 224 ページ / 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
ISBN-10: 4820719661  ISBN-13: 9784820719663  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 336.1

紹介

リーダーがチームメンバーから意見を「引き出して、まとめる」スキル、効果的なミーティングの進め方をやさしく解説した入門書です。
本書が取り上げるファシリテーションとは、単なる会議進行のスキルではありません。チームを率いて成果を生み出すリーダーに欠かせない重要なスキルです。
ストーリーの主人公は、地方のとあるメーカー代理店に出向した若手社員。現場のメンバーは立場もタイプもさまざまで、うまくミーティングを進めようとしてもよそ者扱いでまったく相手にされません。ファシリテーション講師の教えを受けながら、プロジェクトを成功に導くために「メンバーのやる気を引き出す」「ミーティングを活性化させる」ファシリーダーへの道を進みます。
リアルなマンガとベストセラー著者による解説のサンドイッチ形式で楽しみながら学べる1冊です。

目次

プロローグ ファシリテーションとは
STORY0 トンネルのその先に
01 うまくチームを回しているファシリーダーのスキル
02 メンバーから「引き出して」「まとめる」
ポイントレッスン1 納得感を引き出そう。テーマ設定のコツ
ポイントレッスン2 引き出すべきか、伝えるべきか
コラム レベルアップの4段階

Part1 ファシリテーションの基本
STORY1 引き出して、まとめる
03 会議嫌いでも、まずはこれだけ
04 会議中はボードにメモを取るだけ
05 意見をどんどん引き出す質問のコツ
06 チームに必要なのはどんな人? 理想と現実を整理しよう

Part2 ファシリテーションの実践
STORY1 個別対応と場のデザイン
07 会議だけではない、日常でも使えるファシリテーション
ポイントレッスン3 ファシリで回すPDCA
08 レイアウトにひと工夫。机の配置で雰囲気づくり
09 人の違いを理解するソーシャルスタイル理論
コラム 愚痴や不満はGROWで対応!

Part3 ファシリテーションの応用
STORY3 ファシリーダーの勘所
10 プロジェクトリーダーのための極意
11 交流会で自分の幅を広げよう
12 知ってるだけじゃもったいない! フレームワークで考える
コラム 「相談される人」が実践している3つのコト

エピローグ ファシリテーションマインド
STORY4 その先に続くもの
13 チームは人の集合体。個別対応を忘れずにポイントレッスンまとめ編 自分の課題を自覚しよう
(その1)引き出す基本と質問力
(その2)ミーティングをデザインする
(その3)違いを扱える人になる
powered by openBD
ほかのサービスで見る