STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥89より

(2020/04/09 20:36:23時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

中学生のことばの授業 詩を書く・詩を読む

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: チュウガクセイ ノ コトバ ノ ジュギョウ : シ タンカ ハイク オ ツクル ヨム
出版社: 太郎次郎社エディタス
単行本: 288 ページ / 3.0 x 14.0 x 20.0 cm
ISBN-10: 4811807405  ISBN-13: 9784811807409  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 375.83

紹介

教師・研究者から高い評価と注目を集める著者の実践集。島崎藤村『初恋』、谷川俊太郎『き』など、選りすぐりの詩と対話する授業。
独自の授業内容で、教師・研究者から高い評価と注目を集める著者の詩歌授業実践集。俵万智の恋人になって『サラダ記念日』への返歌をつくり、島崎藤村の初恋の相手、まだあげ初めし前髪の“きみ”の目線で『初恋』を書きかえ、森の中で木に向かって谷川俊太郎の『き』を読む…など、選りすぐりの授業とみずみずしい生徒の作品を収録。

目次

1部 詩を書く
授業「木になる」PART1——詩「き」(谷川俊太郎)を読む
授業「木になる」PART2——「自分の木」を詠む
俵万智と恋をする——相聞歌で恋愛へのあこがれを詠む
定型詩を書く——詩「初恋」(島崎藤村)を書きかえる
連句を作る、連句でつながる——十四文字に自分らしさをこめて
表八句を作る——連衆として、芭蕉と旅する

2部 詩を読む
詩「便所掃除」(濱口國雄)を読む——ことばが離陸する瞬間を体感する
詩「春」二題(安西冬衛)を読む——一行詩で春を味わう
五行歌「ばらのアーチ」(田渕みさこ)を読む——ひとつの詩をいちばん素敵に読む
詩集『ぼくは12歳』(岡真史)を読む——詩と対話し、自分の闇に語りかける
俳句「三月の甘納豆」(坪内稔典)を読む——俳句を俳句らしく授業する
中学一年生と俳句を読む——扇面に描く小さな物語
powered by openBD
ほかのサービスで見る