STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥3,281より

(2020/05/30 12:35:20時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

欧州連合・基本権・日欧関係 (日本比較法研究所翻訳叢書83)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: オウシュウ レンゴウ キホンケン ニチオウ カンケイ : ピエール イヴ モンジャル キョウジュ コウエンシュウ
出版社: 中央大学出版部
単行本: 121 ページ
ISBN-10: 4805703849  ISBN-13: 9784805703847  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 312.3

紹介

フランス・トゥール大学のEU法学者によるEUに関する講義録。EU、基本権、日本・EU関係を平易に具体的事実・素材に依拠して考察する。
フランス・トゥール大学法学部のピエール=イヴ・モンジャル教授が、2011年~2018年の間、中央大学で行った欧州連合(EU)に関する講義録。EU、基本権、日本・EU関係の3つの柱の下に、EUの制度・権限をわかりやすく語り、EUにおける国際法や基本権の位置、EUの世界貿易戦略を、常に具体的事実・素材に依拠しつつ考察する。扱うテーマは次のとおり。リスボン条約後のEU、EUと民主主義、EUとブレグジット、EUにおける基本権保護、EUと国際法、EUにおけるテロとの戦い、EUにおける基本的自由と治安維持、EUにおける宗教の自由と基本権、日本・EU経済連携協定、EUの世界貿易戦略。

目次

<主要目次>
第1部  欧州連合
第1章 リスボン条約後の欧州連合: 諸機関の民主的・効率的な再構成
第2章 欧州連合の民主主義的諸原則: 新たな議会間システムの出現か?
第3章 欧州連合ブレグジット: 今後の見通しは?
第2部  基本権
第1章 欧州連合における基本権保護システム: 基本権に関する単一の欧州法秩序の漸進的実現
第2章 欧州連合と国際法:テロとの戦いという問題を通して示された両システム間の関係
第3章 大衆の電子的監視を禁じた欧州連合司法裁判所判決: 基本的自由の「治安維持」への勝利
第4章 宗教の自由と基本権: 欧州私企業におけるイスラム・スカーフ着用の問題
第3部  日欧関係
第1章 日本と欧州連合の関係: 構築されつつある大型経済連携の争点
第2章 欧州連合・日本間の経済協力協定: 新世代の2国間経済パートナーシップ協定
第3章 欧州連合の世界的通商戦略: 新世代の貿易協定
powered by openBD
ほかのサービスで見る