Amazonへ


中古あり ¥3,007より

(2020/04/04 07:49:52時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ウェルビーイングの設計論-人がよりよく生きるための情報技術

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ウェルビーイング ノ セッケイロン : ヒト ガ ヨリ ヨク イキル タメ ノ ジョウホウ ギジュツ
出版社: ビー・エヌ・エヌ新社
単行本: 408 ページ
ISBN-10: 4802510403  ISBN-13: 9784802510400  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 548

紹介

テクノロジーは本当に人を幸せにするのか?
ITがどんどんと発展し、便利な世の中になった反面、AIが人の役割を奪うのではないかという危機感や、情報過多が引き起こす閉塞感など、悪い側面もまた見え始めています。そういった背景があり、「今の自分、今いる場所」を意識することでストレスを無くし、充足感を高める「マインドフルネス」や、完全な集中状態に入ってパフォーマンスを上げる「フロー」などの注目度が上がっているのが現在の状況ではないでしょうか。では、テクノロジーで人を本当に幸せにすることはできないのでしょうか?
本書が扱う「ウェルビーイング」とは、「こころが満たされ、健康で幸せな状態」を指す言葉です。本書では人の、あるいは社会全体のウェルビーイングを支えるテクノロジーを実現するために、土台となる知識を提供し、人々の幸せをテクノロジーでサポートする新たなアプローチの可能性を提示していきます。
★「こころ」がITの分野にも入り込んできた今、これからのテクノロジーを支えるシステム設計者や開発者、技術者の方、そしてストレスフルな現代社会を生きるすべての人に読んでほしい1冊です。★
powered by openBD
ほかのサービスで見る