STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥5,823より

(2020/06/07 10:22:32時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

女性の参画が政治を変える―候補者均等法の活かし方 (信山社ブックレット)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ジョセイ ノ サンカク ガ セイジ オ カエル : コウホシャ キントウホウ ノ イカシカタ
出版社: 信山社
単行本: 228 ページ / 13.3 x 1.1 x 19.0 cm
ISBN-10: 4797286466  ISBN-13: 9784797286465  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 314.84

紹介

シンポジウム「男女がともにつくる民主政治を展望する」の記録を基に、学術の視点からの総括と、その実現のための現状と課題を探る。
◆「男女がともにつくる民主政治」をめざして ― 学術の視野からの総括と、その実現のための現状と課題◆
日本学術会議シンポジウム「男女がともにつくる民主政治を展望する―政治分野における男女共同参画推進法の意義」の記録を基に、学術の視点からの総括と、その実現のための現状と課題を探る。各政党の代表者によるパネルディスカッションも掲載。

目次

『女性の参画が政治を変える―候補者均等法の活かし方(信山社ブックレット)』
 辻村みよ子・三浦まり・糠塚康江 編著

【目  次】

はしがき

Ⅰ 企画趣旨─日本学術会議の取り組みから〔三成美保〕
 1 日本政治における「ジェンダー不平等」
 2 政治への女性参画の重要性
 3 日本学術会議の取り組みから
 4 国際社会の動向と今後の日本の課題

Ⅱ 日本の現状とポジティブ・アクションの必要性〔辻村みよ子〕
 1 国際水準からみた日本の状況─GGI世界121位の現実
 2 政治分野の男女共同参画の課題
 3 ポジティブ・アクションの課題

Ⅲ 候補者均等法が切り拓く未来〔三浦まり〕
 はじめに
 1 立法の意義
 2 なぜ成立できたか
 3 候補者均等法の実効性
 4 さらなる活用に向けて
 おわりに

Ⅳ 候補者均等法の「一歩」が意味すること─私たちは「他の生き方ができる」〔糠塚康江〕
 はじめに
 1 候補者均等法の概要
 2 制定の背景─表象装置としての議会
 3 女性の政治参画促進の技法
 4 政党の「努力」─「理念」法,されど理念「法」
 おわりに─政治文化の変革を目指して

Ⅴ 選挙制度改革で地方議会を変える〔大山礼子〕
 1 地方議会の危機
 2 議員の偏りが政策の偏りをもたらす
 3 推進法の効果と限界
 4 現行選挙制度の問題点
 5 どのように選挙制度を改革すべきか
 6 新しい人材を地方議会に送るために
 7 意識の壁を乗り越える

Ⅵ 政党戦略とジェンダー─1990年代以降のイギリスにおける女性議員の増加〔武田宏子〕
 1 超党派の女性議員による「イギリス統合」のための内閣構想
 2 政権奪還の鍵としての女性有権者─1997年総選挙に向けての労働党による党改革
 3 2010年総選挙に向けての保守党改革
 4 政党戦略とジェンダー平等の間で

Ⅶ 女性候補者のなり手を増やすための試み─パリテ・アカデミーの実践が示唆すること〔申 琪榮〕
 はじめに
 1 パリテ・アカデミーのミッション─新しい政治の担い手
 2 「若手女性」に重点を置く意味
 3 パリテ・アカデミーの方法論
 4 パリテ・アカデミーを実践してみて
 5 パリテ・アカデミーの成果
 おわりに

Ⅷ 議員立法「政治分野の男女共同参画推進法」制定と市民団体・Qの会の関わり〔川橋幸子〕
 1 2018年5月我が国初の法制化実現
 2 法施行1年目─統一地方選,参院選
 おわりに

Ⅸ 男女がともにつくる民主主義─候補者均等法を育てる(パネル・ディスカッション)

Ⅹ パネルと政党・会場アンケートのまとめ
 1 政治分野における男女共同参画の推進に関する法律を育てる〔紙谷雅子〕
 2 「政党アンケート」結果を読む〔糠塚康江〕
 3 日本学術会議シンポジウム(2019年4月6日)会場アンケート〔廣瀬真理子〕

お わ り に〔吉田克己〕

〔参考資料篇〕
資料1 政治分野における男女共同参画の推進に関する法律 関連
資料2 政党アンケート
資料3 数字で見る政党と女性議員 〔紙谷雅子作成〕
powered by openBD
ほかのサービスで見る