STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥7,040より

(2020/06/06 13:07:54時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

国際法研究【第7号】

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 信山社
単行本: 192 ページ / 15.4 x 1.1 x 22.2 cm
ISBN-10: 4797265671  ISBN-13: 9784797265675  [この本のウィジェットを作る]

紹介

国際法の研究者や実務家による、国際法学の一層の発展を目指す国際法専門雑誌。信頼の編集・執筆陣が国際法学の基底にある蓄積とその最先端を広範かつ精緻に検討。
国際法の研究者や実務家による、国際法学の一層の発展を目指す、新しい研究雑誌。信頼ある編集・執筆陣が国際法学の基底にある蓄積とその最先端を、広範かつ精緻に検討。理論・実務知に有用な研究雑誌、待望の第7号。本号も信頼の実務家と研究者が一堂に集い、益々充実。一層広く社会の要請に応える。

目次

『国際法研究 第7号』
 岩沢雄司・中谷和弘 責任編集

〈目 次〉

◆国際刑事裁判所第1審裁判手続の概要と問題点/尾﨑久仁子 
はじめに
Ⅰ 背 景
Ⅱ 第1審裁判手続上の主要課題
おわりに

◆国際経済法の困難を乗り切るために―「協力の国際法」仮説/米谷三以
はじめに
Ⅰ 国際経済法の現状と課題
Ⅱ 「協力の国際法」仮説
Ⅲ 今日の通商問題への適用
おわりに

◆IUU漁業対策における寄港国措置協定の意義と課題/大河内昭博
はじめに
Ⅰ 公海漁業の規制強化におけるIUU漁業対策
Ⅱ 寄港国措置協定の採択とその概要
Ⅲ 寄港国措置協定の法的論点
おわりに

◆投資協定仲裁における投資家の違法行為の取扱い/菊間梓 
はじめに
Ⅰ 投資家の違法行為の類型
Ⅱ 投資仲裁において利用できる可能性がある手段
Ⅲ 投資協定交渉における立法論・戦略論
おわりに

◆排他的経済水域における妥当な考慮義務 石井由梨佳
はじめに
Ⅰ 妥当な考慮義務の意義
Ⅱ 個別事例の検討
おわりに

<書 評>ONUMA Yasuaki,International Law in a Transcivilizational World(Cambridge University Press, 2017)

◆〈書評〉ONUMA Yasuaki(大沼保昭), International Law in a Transcivilizational World (Cambridge University Press, 2017)/渡辺 浩 
はじめに
Ⅰ 本書の性質
Ⅱ 「アジア」理解の枠組み
Ⅲ 「中国中心の朝貢システム」?
Ⅳ 非欧米の視点?
Ⅴ RightとSocial Contract
おわりに

◆〈書評〉ONUMA Yasuaki, International Law in a Transcivilizational World (Cambridge University Press, 2017)をどのように読むか/佐藤哲夫
はじめに
Ⅰ 大沼体系書の特徴としての社会科学的な分析
Ⅱ タイトルにある‘transcivilizational’な視点からの分析・考察の有する射程
Ⅲ 法源論の扱い方について
Ⅳ 残された諸論点
おわりに

◆〈資料〉ホルムズ海峡の船舶通航に関する1985年8月の外務省内部文書/中谷和弘
powered by openBD
ほかのサービスで見る