Amazonへ


中古あり ¥4,011より

(2020/04/05 23:21:02時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

日本海域歴史大系 第3巻 (中世篇)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: チュウセイヘン
出版社: 清文堂出版
単行本: 346 ページ
ISBN-10: 4792405831  ISBN-13: 9784792405830  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.1

紹介

多様な勢力が自立し、人々がしのぎを削り日本海を舞台に展開した内外の交流と豊かな自然を明らかにする。

目次

第1編 文献史学からみた日本海地域(中世日本海沿岸地域の潟湖と荘園制支配
出羽三山と海・川・道
大陸から見た中世日本の北方地域
戦国期北陸の本願寺と領主
十六世紀における西日本海域の構造転換)
第2編 中世考古学からみた日本海地域(北へ向かった人々-謎の埋納銭をめぐって
中世の北海道島をめぐる北東日本海交易
中世日本海域物流からみた地域性・境界性
中世西日本海地域の都市と館-中世の山陰と京都)
powered by openBD
ほかのサービスで見る