Amazonへ


中古あり ¥109より

(2020/04/08 20:45:04時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

企業買収防衛戦略〈2〉

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キギョウ バイシュウ ボウエイ センリャク
出版社: 商事法務
単行本: 487 ページ
ISBN-10: 4785713070  ISBN-13: 9784785713072  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 325.247

紹介

「日本版ライツ・プラン」導入者を含む実務家・学者による待望の続巻。上場企業の適正な買収防衛戦略とは。「条件決議型」「マニフェスト型買収」他最先端の実務と理論を紹介。会社法施行規則、金融商品取引法、上場規制等最新動向を反映。

目次

第1章 買収防衛策の最新動向と実務対応の指針
第2章 日本における平時導入型買収防衛策の標準形-「条件決議型ワクチン・プラン」の設計書
第3章 「買収防衛指針」および「企業価値報告書」の解説
第4章 買収防衛策の意義に関する覚書
第5章 米国における買収防衛策に関する法的議論の概観-第三者割当・複数議決権株式を中心に
第6章 公開買付けにおける株主の平等取扱い-米国の動向を参考として
第7章 ファイナンスからみた企業買収
第8章 敵対的買収に対する防衛策についての覚書
powered by openBD
ほかのサービスで見る