STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥446より

(2020/06/06 11:44:52時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

視覚情報処理モデル入門―計算論的アプローチ (Cognitive Science & Information Processing)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シカク ジョウホウ ショリ モデル ニュウモン
出版社: サイエンス社
単行本: 180 ページ
ISBN-10: 4781905595  ISBN-13: 9784781905594  [この本のウィジェットを作る]

紹介

「『見る』ということは一定の計算による外界の情報の解釈である」という「視覚の計算理論」は視覚研究に新たな扉を開いた。本書はそのパラダイムに基づき、視覚システムとその働きについて独創性の高いモデルを堤出し、解説する。

目次

はじめに(視覚処理出力必要条件
原始スケッチへの入力の制約条件
2次元
表現の性質
まとめ
第1の問題)
原始スケッチのモデル(空間フィルター
MIRAGEアルゴリズム
MIRAGEに関する証拠
まとめ
第2の問題)
測定、計量、歪み(画像の属性の測定
エッジの位置と歪み
「現象的現象」とMIRAGE
まとめ
第3の問題)
群化による空間的位置の計算(絶対的表現を通して伝播する誤差
群化
MIRAGEと群化
ダイナミックMIRAGE
まとめ
第4の問題)
原始スケッチ処理の制御(群化とテクスチャー
自動処理の時系列
自動処理に関する心理実験
計画的介在による制御
まとめ
第5の問題)
概論:能動的処理過程として低次視覚(3つの新しい議論
原始スケッチに対するアナロジー
低次視覚と認知との関係
結論:本書の論理)
powered by openBD
ほかのサービスで見る